てっつぁんの何を書きたいんだ?ブログ

未だ書きたい趣旨が見つからないダメブログ。 『オールジャンル』と言えば聞こえは良いかな?w

 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 



世間でWBCの日韓戦に夢中になってる間、てっつぁんは『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』を見に行ってましたw(なんか非国民と言われそうですね_| ̄|○)。

このナルニア国物語、去年『ハリーポッターと炎のゴブレット』を見に行った時にも予告をやっていたのですが、その時はあんまり興味がなかったんですよねw。しかし、何故か上映日が近づくごとに見たくなってきて、結局見に行くことにしました。

さて、感想なんだけど素直に面白かったです。
言い方が大げさかもしれないけど、生まれて始めて『本当のファンタジー』というのを見たような気がしました(自分で言うのも何なんだけど、上映中ずっと童心に戻っていたもんw)。ハリーポッターも悪くは無いけど、ここ最近の2作は特に話が難しくて子供には分かりにくいじゃないかなと思うのよね。それに比べて、ナルニア国物語は深く考えなくても分かりやすい内容になっていたので、見ていて楽しかったよ。
さすが原作イギリスでは学校の授業で習うだけの童話だなぁと感心しちゃいました。こうなると、ナルニア国物語と同じくらい有名なもう1つのファンタジー『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』も見てみたい♪。
まだ、2章を映画化されるか分からないけど、もし上映されるのであれば是非見に行きたいと思っています

最後に今日一緒に見に行ったウチの親は「ハリーポッターの真似してない?」って言っていたけど、順序的(原作)にはナルニア国物語や指輪物語の方が圧倒的に先だし、ファンタジーの元祖的な存在なので、どうか間違えないようにして下さいw

スポンサーサイト

 
 
さすがやね。
実はファンタジー物ニガテなんだけど、
今日観にいってしまいました。
デートで。

まぁしかしながら率直に面白いと思ったよ。

やっぱりファンタジー独自のご都合主義的な展開が
ファンタジーがニガテな俺には目に余っちゃったけど、
まぁそれも面白ければ良しとするか。

第2章も観てみたいかも。
ファンタジー物独自だね。

>9244さん
デートかぁ・・・羨ましいッス。
一度で良いから僕もデートで見たと言ってみたいw

ファンタジーって夢があって好きなんだよね。
ナルニアにしてもハリーポッターにしても
『もしかしたら実際に存在してるかも』という気持ちにさせてくれるし、
そう考えた方が日常がワクワク楽しくなるもんでw

ナルニアのワンシーンで
初めてナルニアの世界に行ったルーシーの事を信じない
ピーター、スーザンに対して、カーク教授の「君たちは信じないのかい?」っていう台詞はたまらなく好きです。
>『もしかしたら実際に存在してるかも』
そこがいいよね。日常生活のアクセントだと思う。

傍観者になるか自己を投影するかは好みの問題だけど、わしは傍観者の方。
>REDさん
現実的な考えの人から見たら『現実逃避』って言われそうだけどねw
(↑実際言われた事もあるけど・・・)
まあ、価値観は人それぞれだから自分の考えを強要するつもりはなし。
自分の価値観を左右されず、しっかり持つようにしてます。
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
プロフィール

てっつぁん

Author:てっつぁん
根っからのB型で
口癖は「やる気なし~」。
現在の職業が『ニート』だけに、そろそろジョブチェンジしたいようなしたくないような・・・。

 
 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
カテゴリー
 
 
最近のトラックバック
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索

 
 
RSSフィード
 
 
リンク
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。