てっつぁんの何を書きたいんだ?ブログ

未だ書きたい趣旨が見つからないダメブログ。 『オールジャンル』と言えば聞こえは良いかな?w

 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

完全に前回の続きですね。前回、凛が魔術を唱えていたのは教室ごと破壊する大魔術なのかな?と思っていたのですがあれは結界だったんですね(士郎にセクハラまがいの事をされ頭に血がのぼってたので、もしかしたらと思っていたのですがw)。
しかし『強化』の魔術もすごいと思いましたが、凛の『ガンド打ち』はすでに呪いのレベルじゃないですね。ありゃ十分殺傷能力ありますよ(汗)。とりあえず、凛が本気であることは十分伝わってきましたが、令呪の解約などあくまで士郎を傷つけないように説得する凛の姿にキュンときました。



逃げても無理だと判断した士郎は凛と戦うことを決意しますが、その瞬間、女性徒の悲鳴が聞こえ戦闘は一時中断に。凛と士郎は倒れこんでいる女生徒の元へと向かいます。そこには生命力が抜かれている状態の女生徒の姿が!凛は「これくらいなら・・・」と魔術ですぐさま治療を開始しますね。凛にとって宝石は身を守る大切な道具にも関わらず、何の迷いも無しに助ける行動に士郎以上のお人好しというか『正義の味方』を感じます。

治療途中、凛の顔に目掛けて何者かの攻撃がありますが、逸早くそれに気付き凛を庇う士郎。そして右手の腕に穴が!(正直ここまでの怪我を負ったら、あの程度の苦痛じゃないような気がするんだけどなぁ・・・)。凛が士郎を気遣いながらも女生徒の治療に専念させるため、傷ついた腕を庇いながら外へ飛び出す士郎。何となくこの辺なんかは凛・士郎お互いの今後の役割分担が決まったような感じですね。

さて、外に飛び出した士郎の前に現れたのはなんと!学校を休んでた慎二!・・・と思った瞬間サーヴァント『ライダー』。さすがに凛と違って殺すことに何の迷いのないライダー。サーヴァントを呼び出さない士郎に対して「優しく殺してあげます」という優しい口調で台詞を発していましたが、それが一層の恐怖さを感じましたよ。そんなライダーに士郎は「他のサーヴァントに比べたら迫力不足だぜ」と言っていましたが、ま、まあ直近の戦闘があの『バーサーカー』でしたしね。気持ちは分かります(^_^;)。それでもライダーはサーヴァント中最速を誇るらしいので本気を出したら、士郎程度では何も気付かない内に殺されてるんだろうなぁなんて思いますw。

とりあえず、ピンチの士郎に凛が駆けつけ撤退するライダー。腕の応急処置をする凛に対して戦いの続きをするか?と聞く士郎。・・・いや、凛が戦う気なら普通手当てなんてしないでしょ!と士郎にツッコみたいですw。でも、この戦いの続きをしないで済んで一番ホッとしてるのは凛なのかもしれないですね。士郎の問いに驚いたり迷ったり、さらに自宅まで連れて治療をするところからも想像できます(しかし、凛たんの自宅へ案内してもらえる士郎が羨ましいというか憎くなってきたw)。

凛の自宅で休戦協定を結ぶ二人。凛からの提案だけに今後はもう士郎との対決はありそうにないですね。個人的にはセイバー・アーチャーを含めた形で対決をやって欲しいと思っていますが無理っぽいね。
協定を結んだことにより安心したのか士郎は自分の使える魔術などのことを全く隠そうともせずに話し始めますが、凛にはそれが信じられない様子。さらに士郎から父親(切嗣)の教えを聞かされると怒り出しました。幼い頃から父親の愛情を知らずに魔術師として育てられた凛には士郎が羨ましく思えたのかもしれませんね。あと、もしかしたら魔術師としての誇りを持っている凛だけに魔術師の常識外の事を士郎に教えていた切嗣に対し、今までの自分を否定されているような気になったのかも。いずれにせよ、士郎の影響を受けつつある凛が今後どんな魔術師としての答え(考え)を出すのか楽しみです。

最後にアーチャー(凛に命令されて)に家まで送ってもらう士郎。なんか二人になった途端、士郎に対して敵意をむき出しにしましたね。どうやら、士郎の理想に対して不満があるようです(というか毛嫌いしているように感じました)。士郎もそんなアーチャーに対してあくまで自分の信念を貫くような反発をしますが「無意味な理想は、いずれ現実の前に破れるだろう。それでも振り返らず、その理想を追っていけるか?衛宮士郎」というアーチャーの問いに士郎は何を思ったのでしょうね。アーチャーを見ていると確かに敵意を感じますが、それと同時に士郎をどこかへ導こうとしているような気がしてなりません。この疑問は話が進むにつれてきっと解消されることでしょう。

さて、今回は前半よりも後半(特に最後のシーン)の方が面白かったように思いました(←あくまで僕個人の意見なんですがw)。アーチャーと士郎の会話シーンは本当にいろいろ考えさせられますよ。まるで士郎が近い将来大きな壁にぶち当たるような事を知っている感じのアーチャー。この2人のやり取りは今後のFateの中でも焦点の1つになりそうです。まだ、凛と協定を結んだことを知らないセイバー。次回もどんなやり取りがあるか楽しみです♪
スポンサーサイト
 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
プロフィール

てっつぁん

Author:てっつぁん
根っからのB型で
口癖は「やる気なし~」。
現在の職業が『ニート』だけに、そろそろジョブチェンジしたいようなしたくないような・・・。

 
 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
カテゴリー
 
 
最近のトラックバック
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索

 
 
RSSフィード
 
 
リンク
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。