てっつぁんの何を書きたいんだ?ブログ

未だ書きたい趣旨が見つからないダメブログ。 『オールジャンル』と言えば聞こえは良いかな?w

 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ライダーとの戦闘&凛との休戦協定の翌日。セイバーが士郎になぜ自分を呼び出さなかったのか攻め寄られます。でも、前回のやりとりでは士郎が自分が襲われたと言うことをセイバーに話した様子はなかったのにどうして分かったんでしょうね?やはりマスターとサーヴァントの間には意思の共有があるのでしょうか?そうなると、今後士郎はセイバーに対して何の隠し事も出来ないことになりますねw。そして、セイバーは凛の協定にも不満がある様子。まあ、サーヴァントとして士郎の事を守る事が使命だと思っているセイバーが、自分だけのけ者にされてるとなれば面白くないですよね。士郎ももう少し気の利いたことを言ってあげれば良いのに・・・。


しかし、毎朝士郎の家に朝食を作りにくる桜は本当に健気ですね。どっから見ても士郎に好意があるのが分かるのに当の本人が気付いてない_| ̄|○。本当に勿体ないですね。僕なら間違いなく手を出してます(オイッ!w)
そしてそろそろ姿を表してきましたねセイバー本来の大食漢♪。てっつぁん的にはキタキタキタ━━(゜∀゜)━━ッ!!って感じですw。本来なら食欲なら負けないタイガーこと藤ねぇが圧倒されてしまってて笑えました。今度から食事の時の2人の戦いが非常に楽しみです(ここはFateの見所の1つだと思ってるしねw)。

桜が士郎に「弓道部が休みだから一緒に登校しませんか?」と切り出し、士郎も了解しましたが、この時の桜の顔本当に幸せそうでしたね。普段から人一倍他人の事を見てる士郎が何故こういう表情に気付かないんでしょうね?(だから朴念仁って言われてるのかw)。
そして登校しようとすると昨日のけ者にされたセイバーが維持でも士郎に着いて行こうとするわ、セイバーが玄関をあけると凛がいるわで士郎いきなりの修羅場w。それにしても結界の張ってある士郎の家に凛が入り込んできたことに気付かなかったセイバー。よほど士郎に対して腹を立てて集中していなかったんでしょうね。凛が来たことによって桜の表情が曇って1人で先に学校へ行ってしまいますね。そして、セイバーの方も凛の説得により自宅で待機することに。この辺は優等生凛の凄さが伺えます。それにしても、よくセイバーが敵である凛の言うことを聞いたなぁと思いました。その人の人柄を見抜くセイバーだけに表面上の言葉とは裏腹にどこか凛を信頼しているのかもしれないですね。

校門前で結界について話し合う士郎と凛。そこに現れた一成。なんか凛のことを嫌っていますね。一成のことを相手にしていない凛に対して、凛に突っ掛かる一成。見ていてちょっと面白かったです。でも、何故一成はここまで凛を嫌ってるんでしょうかね?まあ、前回アーチャーが士郎に見せた敵意とは質が異なる感じなので深く考えなくても良いのかもしれませんw。それにしても『学園のアイドル』である凛と登校した士郎に対し、学校中で噂話になると思うんだけどいたって平常通りでしたね。僕なら士郎に対して殺意を抱きます(というか凛と士郎の登校シーンで「二人とももっと離れろ~」などと思っていたのはヒミツですw)。

昼休み凛との約束で屋上に行くときに桜とばったり会い、必死に朝の誤解(?)を解こうする士郎。何の疑問も抱かず納得する桜。よく恋をしている人って周りが見えないと言いますが本当ですね。桜が去った後に約束をすっぽかされた凛が登場。かなり怒っていたのに関わらず桜の事だったと分かると複雑な顔つきになりましたね。朝のときも同じような反応だったんだけに、やはり凛と桜の間には何かしらありそうな感じですね。そして、凛はどことなく桜に対して遠慮しているような気がします。これから話が進むにつれてこの謎も解けるのか楽しみです。

凛から行方不明になっていた綾子が発見されたことを士郎に話し、当面は結界の基点となる呪刻を破壊して結界の完成を遅らせる作戦を決行する2人。
ここで士郎の新しい能力が発見。士郎本人に自覚がなかっただけにこの才能を発掘したのは凛ですね。それにしても、連日必死に探し続けた凛の苦労はなんだったんだというくらいの勢いで次々に呪刻を見つけ出す士郎。どうやら強化魔術そして探知能力に関しては凛を上回っているようですね。う~ん、誰にでも特技はあるもんなんだなぁw。
とりあえず察知の出来た呪刻をほとんど壊し一息入れる二人(見ていて名コンビ誕生と思ったのは僕だけじゃないハズ)。気を利かせて飲み物を買ってきた士郎に憎まれ口をたたく凛に対して「お前ってネコ被ってたんだな」と言った時の凛の反応が可愛くて思わず『萌え~』状態になっていましたw。

その後凛が父親のことを少し話(この時の凛はなんかしおらしいというか妙に素直でしたねw)をして解散。別れる際に士郎の心配をする凛。そんな凛に心配してくれてるのか?という返答に対し、凛のあの表情と反応はまさにツンデレ キタ━━(゜∀゜)━━ッ!!って感じです。凛ファンの人はもちろんのことツンデレ趣味の人にはたまらなかったのでは?と思います。かく言う僕もこのシーンだけ3回巻き戻して見ました♪(←危ないヤツw)。

最後に慎二とライダーのことも書こうかなと思ったのですが、随分文章が長くなってしまったので止めときます(まあ、次回でも書けるしねw)。さて、今回は今までの中では一番ほのぼのとした内容だったように感じました。あと、ようやく凛の本性が見れましたね。優等生の凛も好きだけど、こっちの凛はもっと好きです♪。自分の素顔を見せた凛が士郎に今後どんな接し方をするのか今から楽しみで仕方ありません。それではまた次回。
スポンサーサイト
 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
プロフィール

てっつぁん

Author:てっつぁん
根っからのB型で
口癖は「やる気なし~」。
現在の職業が『ニート』だけに、そろそろジョブチェンジしたいようなしたくないような・・・。

 
 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
カテゴリー
 
 
最近のトラックバック
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索

 
 
RSSフィード
 
 
リンク
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。