てっつぁんの何を書きたいんだ?ブログ

未だ書きたい趣旨が見つからないダメブログ。 『オールジャンル』と言えば聞こえは良いかな?w

 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

前回の感想の際にエプロン姿の凛に心を奪われてしまって、すっかり書くのを忘れてた事ですが、凛が料理の支度をしてる時に士郎が「馴れ合いはしないんじゃないのか?」という問いに一瞬だけ戸惑いをみせましたね(その後、すぐ士郎を茶化してうやむやにしてしまいましたがw)。表面上では一線を引いてる素振りをしていますが、もしかしたら、士郎以上に凛は士郎の事を信頼しているのかもいるのかもしれませんね。凛自身もいまは自覚がない感じですが、そのうち士郎・セイバーの事を『倒すべき敵』ではなく『戦友』と呼べる日がくるのかなと楽しみに思っています。
さて、いきなり長々と話が脱線してしまいましたが今回の感想です。

前回の最後で士郎の指示を無視して柳洞寺を訪れたセイバー。そこに居たのはアサシンのサーヴァント『佐々木小次郎』でした。
ついに登場しました小次郎。しかし、まさか真名までいきなり明かしてしまうとは・・・。前のバーサーカー戦で凛がサーヴァントの真名がバレることは弱点がバレるようなことを言っていましたよね。それだけ小次郎が自分の強さに自信があるということなのでしょう。敵である小次郎ですが日本代表のサーヴァントだけに頑張って欲しいと思います。

セイバーが相手が真名を名乗ったことにより、自分も真名を明かそうとしますが小次郎はそれを聞こうとせず、ついにセイバーVSアサシンの戦闘開始。そして、その頃ライダーが柳洞寺の中に潜り込みます。
小次郎めちゃ強いですね。本調子ではないとはいえ、剣においてはダントツの技術を誇るセイバーが押されていましたよ。それにしても、あの僅かな戦闘の間で『見えない剣』の寸法まで測る余裕があるとは・・・セイバーに向かってまだ本気を出していないなと言っていましたが、小次郎自身もまだ本気を出していないのでしょうね。
セイバーと小次郎を戦うように仕向けた慎二ですが、僕はてっきりお互いを潰し合わせてると思っていたのですが(まあ、これも計算の1つに入ってると思いますけどね)、まさかセイバーを囮にしてライダーを柳洞寺の中で侵入させる作戦だったとは。相変わらずセコい男です。まあ、前回魔女と小次郎の話で何体かのサーヴァントを退けたことを言っていたので、恐らくライダーは小次郎に勝てなかったんでしょうね。

セイバーに本気を出させる為にあえて自分の秘剣『つばめ返し』を見せる小次郎。本気を出さなければ勝てないことを悟り宝具の力を解放するセイバー。ちょうどその頃侵入したライダーに魔女が現れ戦闘開始。
セイバーと小次郎の戦いなんですが、全体的に見ていて悪くはないものの今までの戦闘に比べるとちと地味ですね。まあ、剣戟の戦いなのでこんなモンかと納得は出来ますがw。それでも小次郎の『つばめ返し』のシーンはカッコ良かったです♪剣技だけで宝具の域に達していると驚いた様子のセイバーに「ふふ~ん、これが日本が誇るサムライの力なのだよ」と得意気に思ってしまったのは僕だけでしょうか?w。んでも、その後のセイバーが宝具の力を解放するシーンも良かったです。それにしても、ありゃとてつもないエネルギーの放出量ですね。当たれば間違いなく即死しそうな感じです。個人的にはこの辺りの戦闘をもう少し見たかったなぁ。

セイバーとアサシンの戦いは第三者の介入により中断。セイバーも魔力が激しく消費してしまったため気を失い、駆け付けた士郎がセイバーを自宅へと運びます。その後すぐ目を覚ましたセイバーと士郎そして凛の3人が今回の件について話し合いをすることに。しかし、士郎の「女の子が傷つくのは見てられない」という言葉にセイバーが「武人である私を女扱いするつもりですか!訂正して下さい!」と反論。しばらくその様子を見ていた凛が「そいつ純粋にあなたが傷を負うのを嫌がっているよ」「自分より他人が大切なのよ、そいつ」など士郎をフォローします。この言葉を聞いたセイバーはこれから士郎も戦うこと認めることに。ただし士郎を鍛えることを条件にして・・・。
少し前にセイバーが士郎にまだ日が浅いため繋がりが薄いと言うことを言っていましたが、今回この意思疎通が上手くいっていないことで、その事がモロに証明されました。まあ、士郎も言葉足らずなのでセイバーに伝わらないのも納得出来ますが。そんな中、さり気なく士郎のフォローに入った凛は士郎のことをよく見てますね。何だかんだ言いながらもFateの中で士郎の一番の理解者なのでは?と思います(くそー、そんな士郎が羨ましい)。

う~ん、今回は戦闘が多かったので、いつもより感想が短くなるだろうと思っていたのですが、終わってみればいつもと変わらない文章量・・・それだけFateが奥深いアニメであるのでしょう(こうやって、自分の文才が無いのを隠そうとするヤツw)。さて、次回はイリヤたんの登場です♪予告で見る限りでは初めて士郎の前に現れた時とは雰囲気が違って無邪気そうな感じでしたね。次回はたくさん「萌え~」を連発できそうな感じで今から楽しみですw。
スポンサーサイト
 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
プロフィール

てっつぁん

Author:てっつぁん
根っからのB型で
口癖は「やる気なし~」。
現在の職業が『ニート』だけに、そろそろジョブチェンジしたいようなしたくないような・・・。

 
 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
カテゴリー
 
 
最近のトラックバック
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索

 
 
RSSフィード
 
 
リンク
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。