てっつぁんの何を書きたいんだ?ブログ

未だ書きたい趣旨が見つからないダメブログ。 『オールジャンル』と言えば聞こえは良いかな?w

 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

相変わらずセイバーとアサシンの戦いは他のサーヴァントと比べて地味なんだけど、これと言った文句は無いんだよなぁw。
この辺はスタッフの方の力量に感謝感謝です♪


結局、秘剣『つばめ返し』が敗れ、勝負自体は呆気ないくらい一瞬でケリがつきましたけどねw。
ところで、このシーンただ単純に見てるとセイバーが普通に『つばめ返し』を敗ったように見えますが、いくらセイバーでも回避するのは無理なのです。
では、何故回避することが出来たかと言うと、この秘剣を放つ前にセイバーの渾身の一撃によって刀が少し曲がってしまいました。
これにより、本来描く円弧の太刀筋が僅かにズレて回避するスペースが出来たわけなのです(出来ればこの辺の説明を入れといて欲しかったなぁ)。

そして、いよいよ登場しましたね。
全身が宝具の金ピカサーヴァントw。
見ていて「相変わらずのジャイアニズムだ」と思ったのは僕だけじゃないと思いますw。
ただ、登場と同時に一瞬でキャスターと宗一郎を殺してしまう辺りは反則的な強さを誇ってますよ(口先だけじゃないトコロは慎二とえらい違いだw)。

キャスターが消える寸前「私の望みは先ほどまで叶っていました」と言ってましたが、きっと彼女の望みは聖杯ではなく宗一郎と共にいる事だったのでは無いだろうかと思いました。
そう考えると、キャスターにとって聖杯は宗一郎の傍にいるための理由付けに過ぎなかったんじゃないかな?なんて思います。
そして、宗一郎も言葉にこそ出さなかったものの、あの様子からキャスターに対する想いが充分に伝わってきましたよ。

さて、ここに来てやっとセイバーの前マスターが士郎の父親である『切嗣』だと言うこと、そしてその切嗣が聖杯を壊すようにセイバーに命令したことなどが話されました。
そう言えば、第1話の放送で切嗣が「誰かを救うと言うことは誰かを救わないと言うことなんだよ」と言ってるシーンがありましたが、これにも何か関係があるんでしょうかね?。
う~ん、今後この真意は明らかになるのかな?

最後に聖杯を手に入れてセイバーを現世に残したいと思う士郎に対して、あくまで聖杯を手に入れたら元の時代に戻ると言うセイバー。
てっきり自分が行なった政治をやり直すのかと思えば、王の選定をやり直すために聖杯を望んでいるとはびっくり。
しかし、これはセイバーが王の時にやっていた事全てを否定することになると思うのですが・・・。
逆に言えばそれだけ国を衰退させてしまった責任を感じてるのかもしれませんね。

今回はずっとシリアスな展開だったものの、切嗣の事や金ピカアーチャーの事など色々な事実が判明して良かったです。
次回は冒頭からエセ神父の言峰がなんと答えるのか今から楽しみです♪
スポンサーサイト
 
 
こんにちは、アフィリエイトサイトのe-アフィリと申します。
突然のメール失礼します。
ブログ拝見させていただいて内容・デザイン共に”見せるブログ”としてとても質の高いブログだと思いました。
是非、e-アフィリに参加して頂けないでしょうか?
登録はもちろん無料です。

《1クリック1円~・1登録1000円》

と幅広い報酬システムにて運営させて頂いております。
詳細などシステムはURL先で確認して頂けますので宜しくお願いします。
何かご質問等ありましたら、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご参加、心よりお待ちしております。
既にご登録頂いてる方、または我社から同様の内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。
e-アフィリ http://e-af.net/?mo
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
プロフィール

てっつぁん

Author:てっつぁん
根っからのB型で
口癖は「やる気なし~」。
現在の職業が『ニート』だけに、そろそろジョブチェンジしたいようなしたくないような・・・。

 
 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
カテゴリー
 
 
最近のトラックバック
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索

 
 
RSSフィード
 
 
リンク
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。