てっつぁんの何を書きたいんだ?ブログ

未だ書きたい趣旨が見つからないダメブログ。 『オールジャンル』と言えば聞こえは良いかな?w

 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
  • 2007年01月23日
ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
トム・ハンクス (2006/11/03)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

【ストーリー】(Amazon引用)
ルーブル美術館で殺された館長の周りに残された不可解な暗号。容疑者として現場に連れてこられたラングドンは、館長の孫娘で暗号解読者のソフィーに助け出される。ファーシュ警部をはじめとするフランス司法警察に追跡されながら、暗号の謎を解き始めるふたり。
そこには歴史を覆す驚愕の真実が!

【感想】
最初言いたいことが分からず2回続けて見てしまった(笑)。
結局、宗教論争的なことは分からずじまいだったけど、サスペンス映画として見ればテンポも良いし、謎解きしてる途中で急に展開が二転三転したりと最後まで飽きることなく見れたよ。
ただ、ダヴィンチの遺した謎もあくまで1つの仮説でしかないはずなのに、ストーリーを追ってくと仮説の枠を越えてるような気がしたかな。
ラストの結末はやや強引だなと思ったりもするけど、1つの可能性として考えるのであれば決して嫌いな内容じゃない。
逆にこの結末をキリスト教の人たちはどう感じたか気になります。

これから見る人はある程度予備知識を入れてから見るか、単なるサスペンス映画として割り切って見るかのどちらかに絞った方が良いと思う。
スポンサーサイト

 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
プロフィール

てっつぁん

Author:てっつぁん
根っからのB型で
口癖は「やる気なし~」。
現在の職業が『ニート』だけに、そろそろジョブチェンジしたいようなしたくないような・・・。

 
 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
カテゴリー
 
 
最近のトラックバック
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索

 
 
RSSフィード
 
 
リンク
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。