てっつぁんの何を書きたいんだ?ブログ

未だ書きたい趣旨が見つからないダメブログ。 『オールジャンル』と言えば聞こえは良いかな?w

 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ルパン三世 - カリオストロの城 ルパン三世 - カリオストロの城
(2001/04/26)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る

【ストーリー】(Amazon引用)
ゴート札なる偽札を製造し、世界経済の裏側で暗躍していると伝えられるカリオストロ国にやってきたルパン三世たち。そこでルパンは、カリオスト伯爵の妻にさせられようとしている王女クラリスを救うべく、活動を開始する。

【感想】
「おいおい、いまさら何感想書いてるんだ?」と思われてるかと思いますが、本当に見てなかったのよ(正確には見たつもりになってた作品w)。

この作品は宮崎駿が監修したということで、宮崎アニメらしい演出がたくさん使われてるのにルパン作品の魅力が全然損なわれてないね。
それでいて、従来のルパン作品とはまた一味違った雰囲気(魅力)が出ていたので最後まで楽しみながら見れたよ。
もともと宮崎駿の作品は独特の世界観があって好きなんだけど、ここに来てやっと監督の力と偉大さが分かりましたわw

ただ、脇役とは言え、ルパン一味の次元、五右衛門、不二子ちゃんの見せ場がほとんど無かったのはちょっと残念だったな。
五右衛門なんて出番自体少なかったしね…。
あと、若干宮崎駿らしさが強く出過ぎてしまったのか、全体を通して物語がキレイ過ぎる気もするけど、こういうルパンも新鮮で良いんじゃないかな?(個人的には好きだよ♪)
スポンサーサイト

 
 
はじめまして。
確かにルパンにしては綺麗に出来すぎって思いましたが、この作品大好きです(^-^)
個人的には銭形が偽札工場で棒読みで言った一言。
「ルパンを追っていたら、こんな物を見つけてしまった!どうしよう?」が大笑いでしたw
>ロシア娘さん
この作品は良い意味でルパン作品と宮崎作品が融合してましたよね。

ロシア娘さんに言われて気付きましたが、
確かに今回の作品、銭形警部のセリフって棒読みつーか
感情がこもってない部分がチラホラあったような気がしました(笑)。
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
プロフィール

てっつぁん

Author:てっつぁん
根っからのB型で
口癖は「やる気なし~」。
現在の職業が『ニート』だけに、そろそろジョブチェンジしたいようなしたくないような・・・。

 
 
最近の記事
 
 
最近のコメント
 
 
カテゴリー
 
 
最近のトラックバック
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ブログ内検索

 
 
RSSフィード
 
 
リンク
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。